マートフォン広告に対応したキーワードツール | ネット収入はじめの一歩

今が旬の情報
■コレを使い出すとやめられなくなります。  ロングセラー商品
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

■アフリィエイターの為の無料コミュニティー
アフィリエイトフレンズ無料会員登録はコチラ

■ライバルサイトと戦わずに稼ぐアフィリエイト
NEOノンバトルアフィリエイト(改)

マートフォン広告に対応したキーワードツール | ネット収入はじめの一歩 記事一覧

マートフォン広告に対応したキーワードツール


先月4月21日(火)、
Googleが「モバイルフレンドリーアップデート」を
世界中で開始したと発表しました。

ウェブサイトのスマートフォン対応についてです。

これまで、
ウェブサイトはスマホ対応をしておいた方がいい
と言われていました。

ところがこれからは
スマホ対応していないサイトは順位を下げる
ということがGoogleによって公式に発表されました。

Googleは今モバイルを重要視しています。

これはスマホ対応ができていない
ほとんどのサイトにとって決定的なピンチです。

ただ既にスマホ対応しているサイトに取っては
チャンスでしかありません。

なぜなら、なにもしなくても他のサイトが
順位を下げていくからです。

今後はスマホに対応したサイトが増えます。

つまりキーワードもスマホで稼げるようなものを
選定することが重要になってきます。

この「スマホで稼げるキーワード」を
リサーチする機能も持っているのが
キーワードツールの決定版「Pandora2」です。

Pandora2はスマホに完全に対応した
仕様になっています。

詳細はこちら

具体的になにができるかというと

・キーワード毎のスマホでの広告出稿件数
・キーワード毎のスマホでの広告出稿サイトの一覧
・キーワード毎のスマホでの表示順位
・ライバルのサイトがスマホ対応状況

といったことがわかります。

それもPCの広告と同時にスマホの広告を調査できるため
それらを比較してみれば、どこに穴場があるのかは
一瞬でわかってしまいます。

Pandora2を実際に触ってみると
面白い具合に穴場が見つかります。

ライバルがスマホに対応していない場合
スマホに対応したサイトを作りスマホ広告を打つ。

それだけでライバルを出し抜くことができます。

さらにはスマホ対応していないサイトを相手に
ウェブサイトのスマホ対応を営業したり
スマホ広告の攻略法を教える、といった稼ぎ方もできます。

このようにGoogleのアルゴリズムが
大きく変動するような時は
大きなビジネスチャンスが訪れます。

10年ほど前にも企業がホームページを作る
ブームがありましたが、それと同じ現象が
今まさに起ころうとしています。

そしてPandora2を使うことができれば
このスマホ対応需要がどこにあるのかを
一瞬で発見できてしまいます。

逆に今この情報を調べることができなければ
10年に一度のチャンスを
みすみす逃してしまうことになります。

今すぐPandora2を手に入れて
スマホ特需で大きく稼いでください。


キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

-|-|-|-
Copyright © マートフォン広告に対応したキーワードツール | ネット収入はじめの一歩 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます